★目的別健康情報

マグネシウムの上手な摂取方法

現代人は特に不足しやすいと言われている『マグネシウム』の効果的な摂取方法について解説します。 マグネシウムが不足している人の特徴マグネシウムは、現代人は誰でも不足しやすいミネラルなのですが、特に、頭痛や肩こりで悩んでいる方や、まぶたがピクピ...
★目的別健康情報

片頭痛の人は、マグネシウムが不足している?!

片頭痛持ちの人のほとんどが、実はマグネシウムなどの栄養不足に陥っていると言われています。そこで今日は、マグネシウムの重要性について、説明したいと思います。 マグネシウムの働き マグネシウムは、体内にある数千種類の酵素のうち、約300種類...
★血液データの読み方

疲れやすいのは貧血のせい??鉄欠乏性貧血によって起こる症状とその原因について

疲れやすい、朝起きられない、肩こりや頭痛、肌荒れなど、その不調の原因は鉄欠乏性貧血のせいかもしれません。貧血とは何か、貧血によってどんな症状が起こるのか、なぜ貧血が起こるのか、ヘモグロビン値が正常でも貧血の場合があるのか??など、貧血にまつ...
★血液データの読み方

血液検査の「フェリチン」からわかること

ヘモグロビン値や赤血球数に問題がなくても、「フェリチン値」を測ってみると値が低く、実はひどい貧血だった!という場合があります。逆に、貧血があるのにフェリチンが高く出る場合もあります。今日はそんな「フェリチン」について説明します。
★血液データの読み方

血液検査の「MCH」と「MCHC」からわかること

今日は、血液検査の「MCH」と「MCHC」について説明します。
★血液データの読み方

血液検査の「MCV」の値からわかること

血液検査の「MCV」という項目について説明します。 MCVとは?? MCVは、貧血があるかどうかを調べるための項目の一つで、 Mean(平均) Corpuscular(血球) Volume(容積) つまり、赤血球の平均の大きさ(容積)の...
★目的別健康情報

栄養学とは、曖昧な学問である?!

栄養学の「曖昧さ」について。
コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、美容や老化防止に役立つ?!コレステロール低下薬による弊害とは?!

今日は、美容や老化防止にも役立つと言われているコエンザイムQ10の働きや、コレステロール低下薬による影響などについて説明します。 コエンザイムQ10とは? 「コエンザイムQ10」は補酵素の一つです。細胞内のミトコンドリアにたくさん含まれ、細...
★目的別健康情報

片頭痛を引き起こしすい食べ物とは?

今日は、片頭痛を引き起こしやすい食べ物についてです。 片頭痛は、体質や生活習慣など様々な要素が原因となって起こっていると考えられるので、そのような根本原因を取り除いて片頭痛を起こしにくい身体を作っていくことが大切なのですが、つらい症状を少...
★血液データの読み方

血液検査の「LDH」からわかること。疲れやすい人は、血液検査のLDHをチェックしてみましょう

血液検査データの「LDH=乳酸脱水素酵素」について説明します。
★血液データの読み方

「溶血」とは?

血液データを読む上で重要な「溶血」について解説します。 「溶血」とは?細胞の中で最も酸化ストレスを受けやすいのは、赤血球です。 溶血とは、赤血球が何らかの原因で壊れ、赤血球中に含まれるヘモグロビン(血色素)が血液中に出てきている状態のこと...
★おすすめ本

頭痛を治すためには、首こりを治すと良い理由とは

慢性頭痛の9割は、「首こり」が原因?! いつも頭痛薬が手放せない、何をやっても頭痛が消えない、頭痛のせいでやる気が出ない、、 頭痛って、本当に辛いですよね。 日本ではおよそ3000万人の人が、慢性的な頭痛で悩まされていると言われています...
★血液データの読み方

血液検査の「ALP」からわかること。血液検査でALPが低いのはなぜ?

今日は、血液検査のALPという項目について説明します。
★血液データの読み方

血液検査の「AST」と「ALT」からわかること。ASTとALT値からビタミンB6の不足と低血糖を読み取る

AST・ALTとは 血液検査の項目を見ると、AST(GOT)・ALT(GPT)という項目がありますね。この二つの項目を、栄養学的に読み取る方法について説明します。 ASTとALTは、どちらもたんぱく質代謝に欠かせない酵素です。 ASTは...
★血液データの読み方

血液検査データの「マスク」(マスキング)とは?

血液データを読むときに忘れてはいけない、データの「マスク」(マスキング)について説明します。 データの「マスク」とは脱水があったり、体内のどこかに微小な炎症が起こっていたり、栄養状態が悪かったりする場合、血液検査の値が本来の値よりも高くなっ...
★血液データの読み方

血液検査の「コレステロール」からわかること。

血液検査で指摘されることも多い血中のコレステロール。血中のコレステロール値は、低ければ低いほど良いのでしょうか? 総コレステロールとは総コレステロールとは、血液中に含まれるコレステロールの総量のことです。 コレステロールとは、C27H46...
★血液データの読み方

血液検査の「総蛋白(TP)」・「A/G比」からわかること

血液検査の最初の項目として出てくることも多い「総蛋白」と「A/G」比について解説します。
★血液データの読み方

血液検査の「アルブミン」からわかること

身体の中でたんぱく質が足りているかを知るための良い指標となる血中の「アルブミン」について解説します。
★おすすめ本

「このままじゃだめだ!」と思ったときにおすすめの本

面白い本を見つけたのでシェアします。 今の生き方に満足していますか?突然ですが、あなたは今、自分の生き方に満足していますか? 身体の不調がある場合、私たちは何が原因なのだろうか、と考えますよね。ストレスのせい?生活習慣?食生活?腸内環境?...
★血液データの読み方

血液検査の「γ-GTP」からわかること

血液検査の「γ‐GTP」(ガンマジーティーピー)について解説します。 「γ―GTP」とは?γ―GTPは、「グルタミルトランスペプチターゼ」という酵素。 たんぱく質の合成に関わる酵素で、腎臓・膵臓・小腸・肝臓などに多く存在します。肝臓では、...
★血液データの読み方

血液検査の「尿素窒素(BUN)」からわかること

血液検査の「BUN」について解説します。
★血液データの読み方

血液検査の「コリンエステラーゼ」からわかること

血液検査の「コリンエステラーゼ」という項目について説明します。
★血液データの読み方

血液検査の結果からたんぱく質の不足を調べる方法

健康診断などの血液検査の結果から、自分の身体の中でたんぱく質が足りているかどうかを栄養学医的な視点から簡単にチェックする方法をお伝えします。 血液検査の結果からたんぱく質の充足度を予測するたんぱく質は、筋肉や骨、内臓器官、血液、ホルモン、酵...
アミノ酸・プロテイン

お肉は身体に悪い?プロテインとアミノ酸の違いって何?アミノ酸サプリを摂る目的とは

プロテインとアミノ酸と何が違うの??お肉は身体に良いの?悪いの??など、たんぱく質の補給に関する疑問について解説します。 動物性食品は身体に悪い?!皆さんは、「動物性食品は身体に悪いので、なるべく控えましょう」というフレーズを耳にしたこと...
★おすすめ本

「ストレスは役に立つ」と思うと、実際にそうなる?!ストレスを力に変える方法について。

「スタンフォードのストレスをチカラに変える教科書」に学ぶ、ストレスを味方につけ、「力に変える方法」について解説します。 ストレスは「敵」ではなく、「味方」になる?! みなさんは、「ストレス」に対して、どのようなイメージを持っていますか? ...
腸を元気にする

眠れない原因は、腸だった?!

  睡眠と腸内環境の切っても切れない関係について解説します。 快適な睡眠のためには、「セロトニン」と「メラトニン」が重要 私たちの脳内では、「神経伝達物質」が働くことによって、精神状態や、いわゆる「気分」がつくられています。 数ある神経伝達...
★目的別健康情報

「新・栄養療法」に学ぶ、トリプトファン不足の原因はたんぱく質の摂りすぎ?!の不思議

必須アミノ酸の一つであるトリプトファンに関する疑問について解説します。 トリプトファンとは トリプトファンは、たんぱく質を豊富に含む食品に多く含まれている、必須アミノ酸の一つです。 トリプトファンは、神経伝達物質であるセロトニンや睡眠ホル...
ビタミンC

人間はなぜ、ビタミンC合成能を失ったのか?!ビタミンCの働きと、十分な補給の重要性について

健康を維持するために欠かせないビタミンC。実は多くの哺乳動物は体内でビタミンCを作ることができますが、私たち人間は体内でビタミンCを合成することができません。その理由とビタミンC補給の重要性について解説します。 ビタミンCの役割 ビタミンC...
栄養の基礎知識

そもそも、ビタミンて何?

今日は、ビタミンってなに?なぜ摂る必要があるの??ビタミンとミネラルの違いは??ビタミンはなぜ不揃いな名前の付け方をされているの??? などなど、ビタミンにまつわる疑問について解説します。 ビタミンて、何?ビタミンは、生命活動に不可欠な微...
上咽頭炎について

上咽頭炎について

先日、第8期「分子栄養学実践講座」に参加してきました。 午前中の講義は、いとう耳鼻咽喉科 伊藤宏文先生による「Bスポット治療の実際」ということで、上咽頭の詳しい解剖や、慢性上咽頭炎とその治療法についての講義と、Bスポット治療の実演があ...
上咽頭炎について

「病気が治る鼻うがい健康法」

鼻うがい健康法とは? 「もしかして、上咽頭炎かも?!」と、「上咽頭炎について」の記事を読んでいただいて、上咽頭炎のことをもっと詳しく知りたいと思った方におすすめなのが、内科医の堀田修先生が書いた「病気が治る鼻うがい健康法」という本です。 ...
上咽頭炎について

もしかして、上咽頭炎かも?6スポット治療(Bスポット治療)はめちゃくちゃ痛い?!上咽頭炎治療を受けた感想とセルフケア方法

上咽頭炎とは ☑ 喉から風邪をひきやすい ☑ 後鼻漏が気になる(鼻水が喉の上の方に落ちてきて、痰が絡んだような感じになる) ☑ 朝起きたときに喉が痛くなりやすい &...
ビタミンB群

ビタミンB群不足の原因を考える

足りない栄養素の見つけ方 最近、健康管理のためにサプリメントを利用する人が増えています。   分子栄養学をもとにした栄養療法でも、薬の代わりにサプリメントをうまく活用することで体調を改善する人が多くみられます。   でも、多すぎるサ...
血液データを読むための基礎知識

血液検査の「基準値」とは?

血液検査のデータからわかることとその活用法について解説します。 血液検査データからわかること 皆さんは、健康診断や人間ドックを定期的に受けているでしょうか?通常の健康診断や人間ドックで行われる血液検査では、主に肝臓の働きや腎臓の働きなど...
★目的別健康情報

分子栄養学について。

医師や栄養士、健康意識の高い人たちの間で広まりつつある「分子栄養学」について解説します。 「分子栄養学」ってなに?? 「分子栄養学」の考え方は、1960年代に、米国の化学者ライナス・ポーリング博士と、精神科医エイブラハム・ホッファー氏...
胃の調子を整える

ピロリ菌が栄養不足を引き起こす?!

栄養不足の原因となりやすい「ピロリ菌」について解説します。 ピロリ菌と栄養障害 胃のトピックの中で忘れてはならないのが「ピロリ菌」に関する問題です。 ピロリ菌とは、胃の粘膜に生息する悪い菌で、胃がんや慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、...
胃の調子を整える

胃酸を抑える「制酸剤」の副作用

  胃酸を抑える薬「制酸剤」を常用するとなぜ良くないの??  制酸剤(胃酸を抑える薬)は、胃酸が過剰に分泌されてしまうことによる不調を改善するための薬です。 胃液のpHを化学的に中和することで、胃や食道の粘膜を保護し、胸焼けなどの症状の緩...
胃の調子を整える

健康を維持するための「食べる姿勢」とストレスコントロールについて

健康を維持するために必ず意識してほしい「姿勢」と、ストレスに対する考え方について。
胃の調子を整える

胃酸の働きを助ける食材について

胃酸の働きを助けるための具体的な方法について解説します。 レモン汁で消化力アップ!「胃酸の量を自分でチェックする方法」では、自分で簡単にできる胃酸の分泌状況チェック法を紹介しました。 明らかに胃酸の不足があるとわかった場合には、その原...
胃の調子を整える

あなたの胃酸の量は足りていますか?胃酸の分泌状況を簡単に自分でチェックする方法

自分の胃酸の分泌状況を簡単に自分でチェックする方法を紹介します。 胃酸の量は自分でチェックできる?!栄養療法の進んでいるアメリカなどでは、胃酸の重要性がとても重視されており、胃酸の分泌量をチェックするための機器も普及しているそうです。 ...
胃の調子を整える

胃酸の不足が逆流性食道炎や胃もたれ、胸やけなどを引き起こす理由

胃酸が不足することで、逆流性食道炎や胃もたれ、胸やけなどを起こす理由について詳しく解説します。 なぜ胃酸が足りないのに逆流性食道炎になるのか? 胃酸が不足していると、なぜ胃酸が食道まで逆流してきてしまったり、胃酸が過剰なように感じられた...
胃の調子を整える

胃の調子が悪い時には、胃薬を飲んではいけない?!

胃酸の逆流や胸やけがする人が胃酸を抑える薬を常用することのリスクについて解説します。 逆流性食道炎や胃もたれ、胸やけの意外な原因とは 皆さんは、「逆流性食道炎」や「胸焼け」について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。 「胃酸の量が...
胃の調子を整える

消化吸収と〇〇が、健康へのカギ!

  消化吸収を改善し体調を整えるために今日から取り組める簡単で大事なことについて。 なぜ消化吸収が大切なのか? 「イライラや憂鬱の原因とは?!」の記事でも書いたように、化学的な視点から考えると、私たちの身体はだけでなく、心も栄養素からでき...
脳機能改善

イライラや憂鬱の原因とは? 神経伝達物質と「心」の関係

薬に頼るだけではない、栄養療法の知識を生かした精神疾患へのアプローチ方法について解説します。 「心」って、何からできている?!突然ですが、「心」って、何でできていると思いますか?? ここでいう「心」とは、精神論やスピリチュアル的なこと...
★目的別健康情報

「何を食べるか」よりも大切なこととは?!

健康を維持するための栄養の考え方「食生活」について考える時、皆さんは何を意識しますか? まずは、「何を食べるか」そして「どのぐらいの量食べるか」を考えますよね。 でも、実はそれだけでは十分ではないのです。 なぜなら、食べ物を口の中に入...
タイトルとURLをコピーしました