★目的別健康情報

腸を元気にする

腸の炎症によって引き起こされることと、その解決方法

腸内環境が悪い=腸の炎症です。腸の炎症に炎症があると、どのようなことが起こるのでしょうか。 また、効率的に腸内環境を改善する方法もお伝えします。 腸の炎症によって引き起こされること 腸漏れ症候群 腸の炎症によって損傷が進むと、LGS※を引き...
油について

体内の慢性炎症を作りやすい食生活と、慢性炎症を減らす食生活

「炎症」とは何?? 体内の「慢性炎症」がなぜ身体に悪い?? そして、慢性炎症を起こしやすい食生活について解説します。 炎症とは? 身体の組織が損傷した時、それを治そうとして生体内の反応が起こります。この時に引き起こされるのが炎症反応です。炎...
★血液データの読み方

炎症を測る「高感度CRP」とは?

身体の慢性炎症を知る指標となる「高感度CRP定量」について説明します。 CRPとは CRPとは、「C反応性たんぱく」と呼ばれるたんぱく質のことで、体のどこかに急性炎症が起こると、このたんぱく質が24時間以内に急増し、通常の濃度の1000倍も...
★血液データの読み方

「インスリン」とは?血液検査の「インスリン」からわかること

知っているようで知らない「インスリン」の働く仕組みや、「インスリン」が出過ぎるとなぜ良くないのか、また、血液検査の「インスリン」の見方などを、わかりやすく説明します。
★血液データの読み方

血液検査の「血糖値」・「ヘモグロビンA1c」からわかること

血糖値やヘモグロビンA1cとは何か、そしてそれらが高過ぎるとなぜ良くないのかについて説明します。
★目的別健康情報

マグネシウムの上手な摂取方法

現代人は特に不足しやすいと言われている『マグネシウム』の効果的な摂取方法について解説します。 マグネシウムが不足している人の特徴マグネシウムは、現代人は誰でも不足しやすいミネラルなのですが、特に、頭痛や肩こりで悩んでいる方や、まぶたがピクピ...
★目的別健康情報

片頭痛の人は、マグネシウムが不足している?!

片頭痛持ちの人のほとんどが、実はマグネシウムなどの栄養不足に陥っていると言われています。そこで今日は、マグネシウムの重要性について、説明したいと思います。 マグネシウムの働き マグネシウムは、体内にある数千種類の酵素のうち、約300種類...
★目的別健康情報

栄養学とは、曖昧な学問である?!

栄養学の「曖昧さ」について。
★目的別健康情報

片頭痛を引き起こしすい食べ物とは?

今日は、片頭痛を引き起こしやすい食べ物についてです。 片頭痛は、体質や生活習慣など様々な要素が原因となって起こっていると考えられるので、そのような根本原因を取り除いて片頭痛を起こしにくい身体を作っていくことが大切なのですが、つらい症状を少...
★おすすめ本

頭痛を治すためには、首こりを治すと良い理由とは

慢性頭痛の9割は、「首こり」が原因?! いつも頭痛薬が手放せない、何をやっても頭痛が消えない、頭痛のせいでやる気が出ない、、 頭痛って、本当に辛いですよね。 日本ではおよそ3000万人の人が、慢性的な頭痛で悩まされていると言われています...
腸を元気にする

眠れない原因は、腸だった?!

  睡眠と腸内環境の切っても切れない関係について解説します。 快適な睡眠のためには、「セロトニン」と「メラトニン」が重要 私たちの脳内では、「神経伝達物質」が働くことによって、精神状態や、いわゆる「気分」がつくられています。 数ある神経伝達...
★目的別健康情報

「新・栄養療法」に学ぶ、トリプトファン不足の原因はたんぱく質の摂りすぎ?!の不思議

必須アミノ酸の一つであるトリプトファンに関する疑問について解説します。 トリプトファンとは トリプトファンは、たんぱく質を豊富に含む食品に多く含まれている、必須アミノ酸の一つです。 トリプトファンは、神経伝達物質であるセロトニンや睡眠ホル...
栄養の基礎知識

そもそも、ビタミンて何?

今日は、ビタミンってなに?なぜ摂る必要があるの??ビタミンとミネラルの違いは??ビタミンはなぜ不揃いな名前の付け方をされているの??? などなど、ビタミンにまつわる疑問について解説します。 ビタミンて、何?ビタミンは、生命活動に不可欠な微...
上咽頭炎について

上咽頭炎について

先日、第8期「分子栄養学実践講座」に参加してきました。 午前中の講義は、いとう耳鼻咽喉科 伊藤宏文先生による「Bスポット治療の実際」ということで、上咽頭の詳しい解剖や、慢性上咽頭炎とその治療法についての講義と、Bスポット治療の実演があ...
上咽頭炎について

「病気が治る鼻うがい健康法」

鼻うがい健康法とは? 「もしかして、上咽頭炎かも?!」と、「上咽頭炎について」の記事を読んでいただいて、上咽頭炎のことをもっと詳しく知りたいと思った方におすすめなのが、内科医の堀田修先生が書いた「病気が治る鼻うがい健康法」という本です。 ...
上咽頭炎について

もしかして、上咽頭炎かも?6スポット治療(Bスポット治療)はめちゃくちゃ痛い?!上咽頭炎治療を受けた感想とセルフケア方法

上咽頭炎とは ☑ 喉から風邪をひきやすい ☑ 後鼻漏が気になる(鼻水が喉の上の方に落ちてきて、痰が絡んだような感じになる) ☑ 朝起きたときに喉が痛くなりやすい &...
★目的別健康情報

分子栄養学について。

医師や栄養士、健康意識の高い人たちの間で広まりつつある「分子栄養学」について解説します。 「分子栄養学」ってなに?? 「分子栄養学」の考え方は、1960年代に、米国の化学者ライナス・ポーリング博士と、精神科医エイブラハム・ホッファー氏...
胃の調子を整える

ピロリ菌が栄養不足を引き起こす?!

栄養不足の原因となりやすい「ピロリ菌」について解説します。 ピロリ菌と栄養障害 胃のトピックの中で忘れてはならないのが「ピロリ菌」に関する問題です。 ピロリ菌とは、胃の粘膜に生息する悪い菌で、胃がんや慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍、...
胃の調子を整える

胃酸を抑える「制酸剤」の副作用

  胃酸を抑える薬「制酸剤」を常用するとなぜ良くないの??  制酸剤(胃酸を抑える薬)は、胃酸が過剰に分泌されてしまうことによる不調を改善するための薬です。 胃液のpHを化学的に中和することで、胃や食道の粘膜を保護し、胸焼けなどの症状の緩...
胃の調子を整える

健康を維持するための「食べる姿勢」とストレスコントロールについて

健康を維持するために必ず意識してほしい「姿勢」と、ストレスに対する考え方について。
胃の調子を整える

胃酸の働きを助ける食材について

胃酸の働きを助けるための具体的な方法について解説します。 レモン汁で消化力アップ!「胃酸の量を自分でチェックする方法」では、自分で簡単にできる胃酸の分泌状況チェック法を紹介しました。 明らかに胃酸の不足があるとわかった場合には、その原...
胃の調子を整える

あなたの胃酸の量は足りていますか?胃酸の分泌状況を簡単に自分でチェックする方法

自分の胃酸の分泌状況を簡単に自分でチェックする方法を紹介します。 胃酸の量は自分でチェックできる?!栄養療法の進んでいるアメリカなどでは、胃酸の重要性がとても重視されており、胃酸の分泌量をチェックするための機器も普及しているそうです。 ...
胃の調子を整える

胃酸の不足が逆流性食道炎や胃もたれ、胸やけなどを引き起こす理由

胃酸が不足することで、逆流性食道炎や胃もたれ、胸やけなどを起こす理由について詳しく解説します。 なぜ胃酸が足りないのに逆流性食道炎になるのか? 胃酸が不足していると、なぜ胃酸が食道まで逆流してきてしまったり、胃酸が過剰なように感じられた...
胃の調子を整える

胃の調子が悪い時には、胃薬を飲んではいけない?!

胃酸の逆流や胸やけがする人が胃酸を抑える薬を常用することのリスクについて解説します。 逆流性食道炎や胃もたれ、胸やけの意外な原因とは 皆さんは、「逆流性食道炎」や「胸焼け」について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。 「胃酸の量が...
胃の調子を整える

消化吸収と〇〇が、健康へのカギ!

  消化吸収を改善し体調を整えるために今日から取り組める簡単で大事なことについて。 なぜ消化吸収が大切なのか? 「イライラや憂鬱の原因とは?!」の記事でも書いたように、化学的な視点から考えると、私たちの身体はだけでなく、心も栄養素からでき...
脳機能改善

イライラや憂鬱の原因とは? 神経伝達物質と「心」の関係

薬に頼るだけではない、栄養療法の知識を生かした精神疾患へのアプローチ方法について解説します。 「心」って、何からできている?!突然ですが、「心」って、何でできていると思いますか?? ここでいう「心」とは、精神論やスピリチュアル的なこと...
★目的別健康情報

「何を食べるか」よりも大切なこととは?!

健康を維持するための栄養の考え方「食生活」について考える時、皆さんは何を意識しますか? まずは、「何を食べるか」そして「どのぐらいの量食べるか」を考えますよね。 でも、実はそれだけでは十分ではないのです。 なぜなら、食べ物を口の中に入...
タイトルとURLをコピーしました