小腸内細菌増殖症「SIBO」の予防や改善のために自分でできること

実際にSIBOと診断された場合は低FODMAP食を実行することや、病院で抗生物質を処方してもらうことが必要となりますが、自分でSIBOを防ぐ方法や、軽度であれば自分で改善できる場合もあります。そこで、簡単にできるSIBO対策について解説します。 “小腸内細菌増殖症「SIBO」の予防や改善のために自分でできること” の続きを読む

小腸の不調は万病の元!小腸内細菌増殖症「SIBO」について

「腸の健康」といえば大腸を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実はお腹の症状や体調不良の原因が小腸の不調にある場合も多くみられます。小腸内細菌増殖症(SIBO。シーボと読みます。)があると、お腹の症状→例えば、お腹にガスがたまりやすい、ポッコリお腹、便秘、下痢しやすい、腹痛、げっぷが頻繁に出る、お腹がゴロゴロ鳴る、胸やけ、逆流性食道炎、過敏性腸症候群、などの症状が出やすくなります。そこで、この気になる「SIBO」について解説します。

“小腸の不調は万病の元!小腸内細菌増殖症「SIBO」について” の続きを読む

腸内環境が悪いと不足しやすい?!肌荒れや白髪が気になる方は「ビオチン」不足かもしれません。

「ビオチン」は多くの食品に含まれ、腸内細菌からも合成されるため、「不足する心配のないビタミン」としてあまり重要視されることが少なかったりするのですが、実は腸内環境が良くないと欠乏しやすい栄養素なので注意が必要!そんな「ビオチン」について解説します。

“腸内環境が悪いと不足しやすい?!肌荒れや白髪が気になる方は「ビオチン」不足かもしれません。” の続きを読む