腸を元気にする

腸を元気にする

小腸内細菌増殖症「SIBO」の予防や改善のために自分でできること

実際にSIBOと診断された場合は低FODMAP食を実行することや、病院で抗生物質を処方してもらうことが必要となりますが、自分でSIBOを防ぐ方法や、軽度であれば自分で改善できる場合もあります。そこで、簡単にできるSIBO対策について解説し...
腸を元気にする

SIBOを起こしやすい食事、SIBOになりにくい食事。高FODMAP食と低FODMAP食について

SIBOになりやすい食事と、SIBOになりにくい食事について解説します。 SIBOを起こしやすい糖質「FODMAP」とは 腸内環境を乱すような食事は、当然SIBOを引き起こしやすい食事です。 例えば、単純炭水化物だらけのジュースやパン、ピ...
腸を元気にする

小腸内細菌増殖症「SIBO」を引き起こす9つの原因とは?!

小腸内細菌増殖症「SIBO」の原因について、9つの項目に分けて解説します。「SIBO」って何??という方は、「小腸の不調は万病の元!小腸内細菌増殖症「SIBO」について」をチェックしてみてください。
腸を元気にする

小腸の不調は万病の元!小腸内細菌増殖症「SIBO」について

「腸の健康」といえば大腸を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実はお腹の症状や体調不良の原因が小腸の不調にある場合も多くみられます。小腸内細菌増殖症(SIBO。シーボと読みます。)があると、お腹の症状→例えば、お腹にガスがたまりやすい、...
ビタミンB群

腸内環境が悪いと不足しやすい?!肌荒れや白髪が気になる方は「ビオチン」不足かもしれません。

「ビオチン」は多くの食品に含まれ、腸内細菌からも合成されるため、「不足する心配のないビタミン」としてあまり重要視されることが少なかったりするのですが、実は腸内環境が良くないと欠乏しやすい栄養素なので注意が必要!そんな「ビオチン」について解説...
感染症予防対策

筋トレや感染症予防予防の味方にもなる!グルタミンについて

筋肉の維持や免疫力の向上、感染症予防のためにも欠かせない、グルタミンについて解説します。 グルタミンとは?グルタミンは、身体の中に最も多く存在するアミノ酸で、骨格筋のアミノ酸の約60%を占めます。 グルタミンの主な働きは以下の通りです。 ...
腸を元気にする

食べ物に含まれる「レクチン」が遅延型アレルギーを引き起こす?!

「食物不耐性」をおこしやすいたんぱく質「レクチン」について解説します。 「食物アレルギー」と「食物不耐性」とは? アレルギーとは、体内へ侵入した異物に対する免疫反応が過剰すぎて、その結果生体に障害を与えてしまう現象が起こることを指します。 ...
腸を元気にする

腸の炎症によって引き起こされることと、その解決方法

腸内環境が悪い=腸の炎症です。腸の炎症に炎症があると、どのようなことが起こるのでしょうか。 また、効率的に腸内環境を改善する方法もお伝えします。 腸の炎症によって引き起こされること 腸漏れ症候群 腸の炎症によって損傷が進むと、LGS※を引き...
腸を元気にする

眠れない原因は、腸だった?!

  睡眠と腸内環境の切っても切れない関係について解説します。 快適な睡眠のためには、「セロトニン」と「メラトニン」が重要 私たちの脳内では、「神経伝達物質」が働くことによって、精神状態や、いわゆる「気分」がつくられています。 数ある神経伝達...
タイトルとURLをコピーしました