脳機能改善

脳機能改善

チック症の本当の原因とは。

神経伝達物質が大きく関わっている症状の一つである、「チック症」について説明します。 チック症には神経伝達物質のアンバランスが関係している従来、チック症の原因は養育環境などにあるとされ、心因性、心身症と考えられてきました。実際に、チックは何ら...
睡眠の質を高める

睡眠とセロトニン

質の良い睡眠のためのキーワードとなるセロトニンについて解説します。 朝日を浴びて「体内時計」をリセットしよう! 私たちの身体の中には「体内時計」があり、朝になると自然に目が覚め、夜になると眠るという生体リズムが備わっています。これを、「概日...
脳機能改善

神経伝達物質の働きについて

主要な神経伝達物質である「セロトニン」・「ドーパミン」・「ノルアドレナリン」・「アドレナリン」について解説します。 私たちの「心」は神経伝達物質によってつくられる私たちの喜怒哀楽・快・不快などの感情を生み出す情報は、脳内で作られる「神経...
脳機能改善

「メチレーション」と精神疾患について

栄養療法による精神疾患へのアプローチを考えるとき、「メチレーション」の知識が欠かせません。そこで、この「メチレーション」と精神疾患の関係について、なるべくわかりやすく説明していきます。 脳内の神経伝達の仕組み私たちの脳の中には約千億個もの脳...
★おすすめ本

栄養療法によって精神疾患が改善する理由。

多くの精神疾患や行動障害は、単に心の問題だけではなく、脳内の神経伝達物質のインバランスが大きく関係しているということができます。 「こころ」の正体とは 生化学的に言えば、人の思考、行動、感情はすべて、神経伝達物質が脳細胞から脳細胞に伝えられ...
認知症対策

「アルツハイマー病 真実と終焉」から学ぶ、認知症を防ぐ食生活と生活習慣 

デールプレデセン博士の著書「アルツハイマー病 真実と終焉」では、認知症を予防・改善するための「リコード法」の詳細を紹介しています。プレデセン博士は、認知症の中でも代表的な「アルツハイマー病」などは、急に激しい物忘れやうつ状態などが表れるので...
認知症対策

アルツハイマー病(認知症)における血液検査データの傾向について

話題の「アルツハイマー病真実と終焉」に記載されている、アルツハイマー病(認知症)の人の血液検査データの傾向について解説します。 「アルツハイマー病真実と終焉」の著者、デールプレデセン博士が低唱する「リコード法」では、血液検査などを用いて自...
認知症対策

アルツハイマー病を引き起こしやすい食生活とは?

「アルツハイマー病真実と終焉」の著者で、アルツハイマー病をはじめとする神経変性疾患の世界的権威であるデール・プレデセン博士によると、アルツハイマー病を起こしやすい生活習慣は以下のようなものであるとしています。 アルツハイマー病を起こしやすい...
脳機能改善

イライラや憂鬱の原因とは? 神経伝達物質と「心」の関係

薬に頼るだけではない、栄養療法の知識を生かした精神疾患へのアプローチ方法について解説します。 「心」って、何からできている?!突然ですが、「心」って、何でできていると思いますか?? ここでいう「心」とは、精神論やスピリチュアル的なこと...
タイトルとURLをコピーしました