天然の抗生物質?!オリーブ葉エキスについて

「天然の抗菌剤」または「天然の抗生物質」とも呼ばれ、感染症予防に役立つサプリメントとしても注目されている「オリーブ葉エキス」について解説します。

注目の「オリーブ葉エキス」とは

オリーブの葉には様々な成分が含まれていますが、特に、「オーレユーロペン」という成分には白血球のマクロファージや好中球の働きを活性化させたり、直接最近やウイルスを攻撃して不活性化する働きがあり、抗菌・抗ウイルス作用が大変注目されています。また、強力な抗酸化作用があるので、免疫細胞をさらに活性化させる効果も期待できます。

例えば、SIBO(小腸内細菌増殖症)の症状がひどい時や、大腸内の悪玉菌対策にも使われます。また、抗真菌作用によりカンジダ菌の増殖を抑えてくれる作用も期待できます。さらに、抗炎症作用や、抗糖化作用(血管内の老化物質AGEの生成を阻止する)、大腸がんに有効であるというデータも報告されています。

このように、万能な「天然の抗生物質」ともいえるオリーブ葉エキスは、SIBOやカンジダを何とかしたいけれど抗生物質は飲みたくない人や、風邪のひき始めにもぴったりのハーブなのですね。

 

オリーブ葉エキスの摂り方

オリーブ葉エキスを感染症の予防として摂る場合は一日に500mg程度、風邪をひいたかも?!という時(喉が痛い・寒気がするなど、風邪の初期症状が出たとき)には1500mgを摂るのがおすすめです。

さらに、ネイティブアメリカンが使っていた免疫力を上げるハーブとして知られる「エキナセア」と併せて摂ると、さらに効果が期待できるといわれています。

そして、免疫力を高めるためにビタミンCをこまめにたくさん摂ることもおすすめです。

オリーブ葉エキスは「天然の抗生物質」と呼ばれるほど抗菌作用が強いため、腸内環境への影響も大きくなります。そのため、ずっとこのサプリを飲み続けるというよりは、気になる症状があるときに一時的に摂るという感じで使っていくのがおすすめです。また、オリーブ葉エキスを摂取した場合は腸内環境をもとに戻すのを助けてくれるプロバイオティクスやプレバイオティクスの豊富な食事を心がけることも大切です。

 

免疫力を高める栄養素については染症予防に役立つ栄養素」も参考にしてみてください。

“天然の抗生物質?!オリーブ葉エキスについて” への2件の返信

  1. ピンバック: keto mug cake

コメントは受け付けていません。