アミノ酸サプリを摂る目的とは

お肉は身体に悪いの?良いの??

 

皆さんは、「動物性食品は身体に悪いので、なるべく控えましょう」というフレーズを耳にしたことがあるかと思います。

その一方で、「たんぱく質は大事なので、たんぱく質を効率よく摂ることのできるお肉をしっかりと食べましょう」というフレーズを耳にしたことがある方も多いと思います。

この二つの意見は、どちらも正しいと言える反面、必ずしもそうとは言い切れないという側面もあります。

そこで今回は、動物性食品の良し悪しについて、白黒ハッキリするのではなく、「消化」という観点からたんぱく質について考えてみたいと思います。

肉には人間が必要とするすべてのアミノ酸が含まれており、とても効率の良いたんぱく質源となります。しかしその反面、他の食品に比べて消化されにくい性質を持つため、胃酸や消化酵素の分泌が十分でない人にとっては、消化しきれなかったたんぱく質が体に害を与えてしまうということもあり得ます。プロテインでも同じことです。

要は、「何を食べるか」よりも、「食べたものがしっかりと消化・吸収されているか」ということが大切なのです。

特に日本人はもともと胃酸や消化酵素の分泌量が少なく、肉をはじめとするたんぱく質の消化が苦手な人がとても多いことがわかっています。

 

未消化たんぱく質が体に与える害とは

それでは、消化が不十分の状態のたんぱく質は、身体にどのような影響を与えるのでしょうか。

未消化のたんぱく質は、腸内の微生物によって利用され腐敗し、有毒物質を発生します。
すると、腸内細菌叢のバランスが崩れ、腸内環境の悪化を招きます。さらに、腸から吸収された毒素は血中に入り、体内の細胞に悪影響を与えます。血液細胞は貨幣を重ねたような連鎖状になり、血液が毛細血管をうまく通れなくなり血流が悪くなることで、様々の疾患を引き起こしやすくなります。また、毒素やアンモニアを処理する働きを担う肝臓と、不要なものを外に排出する働きを担う腎臓にも負担がかかります。

さらに、リンパ機能が毒素を除去するために働くため、これも過負荷となり、免疫機能の低下を招き、感染症や真菌などに感染しやすくなってしまいます。それだけでなく、ホルモンのアンバランスや、お肌の不調にもつながります。

そして、十分な量のたんぱく質を吸収できていないことから、体内のたんぱく質が不足し、体内のあらゆる細胞の新陳代謝が正常に行われなくなってしまうことになります。

 

たんぱく質の役割

 

なんだかたんぱく質の悪い面ばかり書いてしまいましたが、上記のような問題は、必要以上のたんぱく質を摂ってしまっている場合や、うまく消化吸収を行うことができていないときに起こるトラブルであって、もちろんたんぱく質自体が悪者なのではありません。

たんぱく質は、筋肉や骨、皮膚、爪、毛髪などの材料になるだけでなく、体内の酵素やホルモンの材料にもなります。もちろん内臓や血管、血液、免疫細胞を作るためにも欠かせません。

例えば、貧血イコール鉄不足、というイメージが強く考えられていますが、たんぱく質不足でも貧血は起こります。

 

たんぱく質をしっかりと消化するために

お肉を食べると胃がもたれる方や、もともとお肉が好きでない方などは、胃酸や消化酵素の量が少なく、消化が苦手という日本人に多いタイプなのかもしれません。食べたものをしっかりと消化するためには、まずは良くかむことが大切です。(一口30回は噛むように意識できると良いです。)

また、食事の時に、レモン・梅干し・お酢といった酸っぱい食べ物や、消化酵素を豊富に含む生の大根を一緒に摂るのもおすすめです。これらの食品には、消化を助ける働きがあります。

肉料理や魚料理にレモンが添えてあったり、大根おろしと一緒に食べたり、食事の最初に酢の物や梅肉和え料理を食べたりするのは、とても理にかなった食事法なのですね。

意外なところでは、普段の水分補給はもちろんとても大切なのですが、食事中にたくさん水分を摂るという方はせっかくの胃酸が薄まってしまうので、少し控えた方が良いかもしれません。

消化酵素サプリメントを摂るというのも一つの方法です。

 

たんぱく質のサプリメントの種類

 

普段のお食事でたんぱく質の摂取量を充分確保できていない場合、あるいは消化力が低くたんぱく質をうまく吸収出来ていない場合は、たんぱく質が分解された形であるプロテインやアミノ酸のサプリメントを摂るというのもおすすめです。

たんぱく質のサプリメントには、

①プロテイン ②ペプチド ③アミノ酸  があります。

プロテインよりもペプチド、ペプチドよりもアミノ酸が、より分解された形になっているので、アミノ酸、ペプチド、プロテインの順で吸収は早くなります。

従って、早く効率よく身体に吸収させたいのならば、アミノ酸を選ぶと良いというわけです。

 

「アミノ酸サプリ」というと、なんだかアスリートが飲むもの、というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は高齢者の方や筋肉の少ない女性にこそおすすめです。筋肉を落とさずにダイエットしたい場合や、プロテインだとお腹が張ってしまう方や、プロテインの効果が感じられない方、運動前後の栄養補給などにも向いています。

ちなみに私は消化力が弱く、たんぱく質が不足しやすい典型的なタイプなので、アミノ酸サプリが欠かせません!

 

ご自身のたんぱく質が足りているかどうかを調べる方法は、また次回、お伝えしたいと思います。